「オープンイノベーション推進」NIMSと化学4社が枠組み構築

 物質・材料研究機構(NIMS)と三菱ケミカル、住友化学、旭化成、三井化学の化学メーカー4社は、化学業界におけるオープンイノベーションを推進するため、NIMSを中核とするオープンイノベーションプラットフォーム(MOP:Materials Open Platform)を構築する。同業他社がオープン領域では共同で研究を進めることで研究開発投資効率を上げるとともに、競争力強化につなげる。NIMSの橋本和仁理事長は「1年以上前から準備し、各社と協議を進めてきた。オープン領域をできるだけ大きくすることで、国内産業の国際競争力強化につなげたい」と話す。NIMSでは鉄鋼業界でも同様のMOPを構築するため協議を進めているという。
(29年6月30日号)