「微小生物を生きたまま固定」保水性高いマイクロチップ

 量子科学技術研究開発機構高崎量子応用研究所の鈴木芳代主幹研究員らの研究グループは、Biocosmと共同で、高い保水性を持った微小な構造に生物を固定して観察できる生物試料用マイクロチップを開発、国内特許出願を行った。Biocosmが販売する(6月14日から予約開始)。
(30年6月29日号)