「歯周病がアルツハイマー病誘発」九大が原因酵素特定

 九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授、中西博教授らの研究グループは、リソソーム酵素カテプシンBが、歯周病原因菌であるジンジバリス菌(Pg菌)の菌体成分リポ多糖(LPS)を全身に慢性投与することにより誘発されるアルツハイマー様病態の原因酵素であることを初めて明らかにすることに成功した。
(29年7月21日号)