「統合イノベーション戦略素案」月内閣議決定へ

今月中旬に閣議決定する統合イノベーション戦略の素案が明らかになった。第5期科学技術基本計画は一定程度の成果をあげているものの、その目標を達成するためには、抜本的な戦略転換が必要だと指摘し、知の源泉から社会実装までの一気通貫の戦略を提示した。また戦略を実現するため、総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)、IT総合戦略本部、知財本部、健康・医療戦略推進本部、宇宙開発戦略本部、総合海洋政策本部など、イノベーションに関連する司令塔会議を実質的に一つの方向にまとめる統合イノベーション戦略推進会議を今年夏をめどに設置する。従来の科学技術イノベーション政策だけでなく、政府事業全体のイノベーション化が鍵になる。
(30年6月8日号)