「肝臓作製に使用可能」内胚葉前駆細胞誘導に成功

 横浜市立大学学術院医学群臓器再生医学の谷口英樹主任教授、同大先端医科学研究センターの武部貴則教授らの研究グループは、肝臓や腸などの作製に使用可能な内胚葉前駆細胞(PGEC)の誘導に成功した。
(30年2月23日号)