「高校生対象」冬のサイエンスキャンプ参加募集

 科学技術振興機構と日本科学技術振興財団は、冬休み期間中、高校・中等教育学校後期課程(4~6学年)・高専(1~3学年)に在籍する生徒を対象に、“先進的科学技術体験合宿プログラム”「ウインター・サイエンスキャンプ’14-’15」の参加者を募集している。大学等研究機関9会場で開催され、開催日や定員(12~24人)は会場により異なる。参加申し込みはWebサイト(http://www.jst.go.jp/cpse/sciencecamp/)で受け付けている。応募締め切りは10月24日(必着)。
 サイエンス・キャンプは、先進的なテーマに取り組む大学や公的研究機関、民間企業等を会場に、参加者がそれら科学技術を体験することのできる体験合宿プログラム。会場となる大学等研究機関は、それぞれの特徴を活かした講義や実験・実習等のプログラムを用意し、参加者は第一線で活躍する研究者から直接講義や実習指導を受けることができる。
 2泊3日で開催されるサイエンスキャンプは、東北大学大学院工学研究科創造工学センター、鳥取大学産学・地域連携推進機構、山形大学有機エレクトロニクス研究センター、足利工業大学総合研究センター、福岡教育大学理科教育講座、北見工業大学が会場。
 3泊4日で開催される、より深く学びたい参加者を対象にしたサイエンスキャンプDXは、東北大学大学院理学研究科天文学専攻、高エネルギー加速器研究機構、愛媛大学プロテオサイエンスセンターが会場。
 <問い合わせ先>サイエンスキャンプ本部事務局、公益財団法人日本科学技術振興財団人材育成部内、〒102-0091東京都千代田区北の丸公園2番1号、電話03-3212-2454、FAX03-3212-0014、E-mail:camp-boshu26@jsf.or.jp