「IoTサイバーセキュリティ アクションプログラム2017」を公表

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の奥村直樹理事長は13日、会見を行い、今年の打ち上げ計画等について語った。
 衛星等については「今年、JAXA衛星として、気候変動の影響を観察するGCOM-C、超低高度を飛行する技術試験衛星SLATSを打ち上げる。また、強化型のイプシロンロケットで地球観測衛星アスナロ2の打ち上げを予定している」とした。
(平成29年1月27日号)