グラフェン内の電子「超高速移動」初観測

高エネルギー加速器研究機構(KEK)物質構造科学研究所の福本恵紀特任助教、東京工業大学理学院化学系の腰原伸也教授、フランス国立科学研究センター(CNRS)、仏ピエール・アンド・マリーキュリー大学のMohamed Boutchich准教授らの研究グループは、グラフェン内の超高速な電子の動きが場所ごとに異なることを世界で初めて観測した。
(29年10月6日号)