コスモス国際賞受賞 岩槻邦男博士に聞く

国際花と緑の博覧会記念協会(今井敬会長)は、2016年コスモス国際賞を岩槻邦男博士(兵庫県立人と自然の博物館名誉館長、東京大学名誉教授、82歳)に昨年12月、贈呈した。岩槻博士は植物分類学者として特にシダを対象とし、伝統的手法に加え、分子系統的な手法も取り入れることで包括的かつ多面的に植物系統分類学を発展させ、生物多様性の統合的理解に大きく貢献した。現在も研究に携わり、広く一般にこの理解を伝える活動を続けている岩槻博士に話を聞いた。