ジルコニウム-93 核破砕反応の基礎データ取得

九州大学大学院総合理工学研究院の川瀬頌一郎学術研究員、渡辺幸信教授をはじめ理化学研究所(理研)、東京大学、東京工業大学、宮崎大学、北海道大学、立教大学からなる共同研究グループは、理研の重イオン加速器施設(RIBF)を用い、長寿命放射性核種のジルコニウム-93(93Zr)を不安定核ビームとして取り出し、核破砕反応の基礎データを取得することに成功した。
(29年9月29日号)