メタボロミクス研究に最適化した深層学習(DL)アルゴリズムを開発

 理化学研究所環境資源科学研究センターの菊地淳チームリーダー、伊達康博研究員の研究チームは、メタボロミクス研究に最適化した深層学習(DL)アルゴリズムを開発した。NMR(核磁気共鳴)データを解析したところ高精度に魚の産地判別ができた。
(30年2月9日号)