前ガン細胞の領地拡大の仕組み解明

 大阪大学大学院理学研究科の坪井有寿特任研究員、藤本仰一准教授、京都大学大学院生命科学研究科の井垣達吏教授、東北大学大学院生命科学研究科の倉永英里奈教授らの研究グループは、多細胞組織の中に前ガン細胞が生じた時に、細胞同士の隣接関係を変化させることで、前ガン細胞が周辺の組織へと広がり、組織という限られた領地を優先的に占拠することを世界で初めて発見した。
(30年7月6日号)