原子のシート間の相互作用 筑波大など観測成功

 筑波大学数理物理系の笠井秀隆助教、デンマーク・オーフス大学化学科のBoB.Iversen教授らの研究グループは、高輝度光科学研究センターと共同で、原子のシートが積み重なった構造を持つ層状物質TiS2(硫化チタン)内の電子の空間分布を、大型放射光施設SPring-8を用いて観測することに成功した。
(30年3月9日号)