唾液腺自体が温度を感知して唾液分泌を制御

 生理学研究所細胞生理研究部門の富永真琴教授らの研究グループは、唾液と涙の新しい分泌メカニズムとして、副交感神経の制御だけでなく、唾液腺自体が温度を感知して唾液分泌を制御していることを明らかにすることに成功した。
(30年1月1日号)