天の川銀河の超高速ガス 詳細構造を解明

慶應義塾大大学院修士課程2年の山田真也さん、岡朋治教授らの研究グループは、天の川銀河の円盤部で見つかった超高速度分子ガス成分である「バレット(Bullet)」の観測を行い、詳細な構造や運動、物理状態を明らかにし、新たなブラックホール探索の手段として利用できる可能性を示した。「The Astrophysical Journal Letters」に掲載された。
(平成29年1月27日号)