宇宙政策委員会・宇宙安全保障部会が会合開く

 内閣府の宇宙政策委員会・宇宙安全保障部会は2月21日、第26回会合を開催した。
 今回の議題は、各国の研究者が議論しているミラモス(MILAMOS)と呼ばれる『宇宙の軍事利用に適用される国際法マニュアル』についてだ。このプロジェクトは2016年から、カナダのマッギル大学(航空宇宙法研究所)と豪州のアデレード大学(軍事法・軍事倫理研究所)が中心になって、各国の研究者や軍人が参加して一定のルールを見出すもの。いわゆるトラック2(政府間に対して、民間識者間の意見交換)だ。
(30年3月2日号)