島津、ヘルスケアR&Dセンター新設へ

 島津製作所の上田輝久社長は新春記者懇談会で、ヘルスケア事業と計測事業の開発能力を強化し、次世代の事業開発につなげるため、本社三条工場内(京都市中京区西ノ京桑原町1)に、新開発棟「ヘルスケアR&Dセンター(仮称)」を建設すると発表した。
 同センターの建物は地上4階建てで、延べ床面積は1万9300平方メートル。建設投資額は総額93億円。2018年1月に着工し、2019年1月に完成する予定である。
(平成29年1月27日号)