平成27年度版ものづくり白書

 文科省、厚労省、経産省は、平成27年度版ものづくり白書(ものづくり基盤技術の振興施策)を国会に提出した。
 国内経済は、企業収益の改善、多くの企業で従業員への利益還元が進むなど、経済の好循環が進展してきた。しかしながら、海外に眼を向けると新興国での景気減速など先行きが不透明な状況がある。そこで今回の白書では、日本のものづくり産業が直面している課題、今後の対応の方向性について取り上げている。この報告書は、政府がものづくり基盤技術の振興に関して講じた施策についてまとめたもの。
(平成28年5月27日号)