情報処理学会会長 西尾章治郎氏に聞く

情報処理学会の第29代会長に西尾章治郎大阪大学総長が就任した。情報処理は、我々の生活や研究開発にとってなくてはならないものであり、今後の各分野の発展や産業競争力にも直結する重要な分野だ。「情報処理技術を開発していくだけでなく、情報処理で社会システムをいかに変革していくかが重要」と話す西尾新会長にお話を伺った。

 ■にしお・しょうじろう 昭和26年10月20日生。昭和55年京都大学大学院工学研究科博士後期課程数理工学専攻修了、京都大学助手、カナダ・ウォータールー大学客員研究助教授、大阪大学基礎工学部助教授、大阪大学工学部教授、大阪大学サイバーメディアセンター長、大阪大学大学院情報科学研究科長などを歴任し、平成27年大阪大学総長。
(29年6月30日号)