戦略的創造研究推進事業 平成29年度新規課題決定

科学技術振興機構(JST:濵口道成理事長)は、戦略的創造研究推進事業における「CREST」、「さきがけ」、「ACT-Ⅰ」の平成29年度新規採択課題を決定した。同事業は、社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションを生み出す革新的技術のシーズを生み出すことを目的に基礎研究の推進を支援している。国(文部科学省)が戦略目標を設定し、それに基づき推進すべき研究領域および研究総括(プログラムオフィサー)をJSTが選定。研究領域ごとに研究提案が募集される。
 平成29年度は、「CREST」の11研究領域、「さきがけ」の14研究領域、「ACT-Ⅰ」の1研究領域で募集を行った。「CREST」は492件、「さきがけ」は1329件、「ACT-Ⅰ」は119件の応募があり、それぞれ52件、146件、30件が採択された。なお「CREST」の研究領域「ナノスケール・サーマルマネージメント基盤技術の創出」については面接選考会の日程変更に伴い、今回の発表には含まれていない。近日中に発表が予定されているという。
(29年9月29日号)