新技術開発財団が市村清新技術財団に改称

 新技術開発財団は4月1日から、財団名を市村清新技術財団に改称する。財団創設者の市村清氏(リコー三愛グループ創始者)の名を冠した。
 同財団は今年12月に創立50周年を迎える。同財団では産業分野あるいは学術分野の進展に多大な貢献をした人を顕彰する市村賞や、独創的な新技術の実用化を目指した研究が対象の新技術開発助成などを行っている。今年から新たに環境に関する顕彰、助成事業を立ち上げる(10月から募集開始)。
(30年4月6日号)