来年度文科省予算判明

 文部科学省の来年度予算の概要が明らかになった。12月22日に補正予算案とともに閣議決定する。次世代放射光施設の整備やオープンイノベーションシステムの構築などの新規施策を盛り込んだほか、国立大学運営費交付金などの基盤的経費については、今年度同額の1兆971億円を計上した。全体としてはほぼ横ばいになるが、今年度補正予算として計上した3041億円を繰り越し執行することで、実質的には増額となっている。

大学改革に新規40億円/科研費2286億円/AMED588億円
(29年12月22日号)