東海大の新理事長に松前義昭氏

学校法人東海大学は、5月末の定例理事会・評議員会と臨時理事会で、松前達郎理事長・総長が理事長職を退くのに伴い、新理事長に副理事長・副総長の松前義昭氏を選任し、5月30日付で就任した。
これにより、同日から松前達郎氏は総長職に専念することとなり、松前義昭氏は理事長・副総長を兼務していくことになった。
【松前義昭(まつまえ・よしあき)氏の略歴】1978年3月東海大学工学部応用物理学科卒業。同年4月に日本電気入社。1987年4月に東海大学教員、2000年4月同教授、2003年10月九州東海大学学長。2011年4月学校法人東海大学副理事長、2012年6月同総長、2012年12月ハワイ東海インターナショナルカレッジ理事となり現在に至る。東京都出身、58歳。