概算要求 科学技術は7745億円増の4兆2613億円

 2018年度予算概算要求の科学技術関係予算総額(暫定値)が、今年度予算比7745億円増の4兆2613億円となることがわかった。このうち要望額(新しい日本のための優先課題推進枠)は7658億円。また科学技術振興費は1兆5072億円(2027億円増)となった。総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)では、18年度から毎年3000億円の科学技術関係予算の増額を目指しており、そのため既存事業を科学技術関係予算に転換する科学技術イノベーション転換事業を進めているが、今回は10府省から総額1500~2000億円規模の登録があった。認められると科学技術関係予算がさらに増えることになる。
(29年9月8日号)