民間企業の研究活動「他組織との連携 意外に積極的」

過去3年間で研究開発を行っている資本金1億円以上の企業の75・6%が、他の組織との連携を実施したことがある。日本企業は、オープンイノベーションに消極的だと言われているが、実際には様々な形で他組織と連携している実態が、科学技術・学術政策研究所(NISTEP)の調査で明らかになった。
(30年6月15日号)