現役女子高校生が学術論文発表

 大阪大学大学院の亀井秀典さん(博士前期課程)、境慎司教授、田谷正仁教授らは、四天王寺高校3年の森陶子さんと共同で、家庭用3Dプリンターで、生きた細胞を含んだアルギン酸ゲル構造体を高精度に造形することに成功した。米国科学誌『Biomacromolecules』に掲載された。
(30年2月16日号)