第4回ヤマト科学賞決定

 ヤマト科学賞選考委員会(委員長:森川智・ヤマト科学代表取締役社長)は第4回ヤマト科学賞の受賞者を、堀越桃子氏(理化学研究所統合生命医科学研究センター代謝・内分泌・腎疾患チーム・チームリーダー)に決定したと3日、東京大学の山上会館(文京区本郷)において発表した。ライフサイエンス、マテリアルサイエンス、インフォメーションサイエンスおよびそれらの融合分野を中心に、独創性、創造性に富む研究者を顕彰し、科学技術の次世代リーダーとしての活躍を支援することを目的としている。
(29年3月10日号)