自撮り可能な小型眼底カメラ開発

 奈良先端科学技術大学院大学の太田淳教授、東京大学大学院の石川正俊教授らの研究グループは、1人で眼底網膜像を撮影できる小型カメラシステムの開発に成功した。日常的に撮影することで、眼疾患だけでなく生活習慣病の予防など在宅でのヘルスケアに応用できる可能性がある。米国・ハワイで行われるVLSIシンポジウムで発表する。
(30年6月29日号)