超小型衛星5機 ISS「きぼう」から放出

 七夕の空に5つの星(超小型衛星)が国際宇宙ステーション(ISS)・きぼう日本実験棟から放たれた。これらは、九州工業大学の人工衛星開発・運用を通じた人材育成プログラム(BIRDS)で日本、ガーナ、モンゴル、バングラデシュ、ナイジェリアの学生が製作した衛星だ。各国の関係者がJAXA筑波宇宙センターから衛星放出を見守った。
(29年7月21日号)