鉗子先端に実装したMEMS6軸力センサでガンのサイズを算出

東京大学大学院情報理工学系研究科の山下勲教授、中井亮仁特任助教、東京電機大学工学部の土肥健純教授、桑名健太助教、齊藤開大学院生らの研究グループは、先端把持部にMEMES6軸力センサを実装した内視鏡手術用把持鉗子を用いて、柔軟材料中に埋め込まれた硬質物質のサイズと把持位置に対する位置関係を算出する手法の開発に成功した。
(29年2月10日号)