阪大発の軟骨再生治療法 臨床応用最終段階・企業治験へ

大阪大学大学院医学系研究科の中村憲正招聘教授、吉川秀樹教授、澤芳樹教授の研究グループは、これまで難治性で有効な治療法がなかった軟骨損傷に対する新規治療法として滑膜由来の間葉系幹細胞(MSC)を用いたスキャフォールドフリー三次元人工組織の開発に成功した。
(30年1月12日号)