AIで実験計画を自動決定

高エネルギー加速器研究機構(KEK)物質構造科学研究所の小野寛太准教授、量子科学技術研究開発機構量子ビーム科学研究部門の上野哲朗主任研究員を中心とする研究チームは、人工知能(AI)技術の一種である機械学習を用いて物質・材料研究に不可欠なX線スペクトル測定を高効率化する手法を開発することに成功した。
(30年2月9日号)