CRESTなどの研究領域・総括を決定

 JSTは、文部科学省が設定した平成30年度戦略目標を受け、戦略的創造研究推進事業『CREST』および『さきがけ』において、新たな8つの研究領域を設定し、その研究総括を決定した。
 設定された研究領域および研究総括は次の通り。
【CREST】
 ◇トポロジカル材料科学に基づく革新的機能を有する材料・デバイスの創出(上田正仁・東京大学大学院理学系研究科教授)
 ◇新たな生産プロセス構築のための電子やイオン等の能動的制御による革新的反応技術の創出(吉田潤一・鈴鹿工業高等専門学校校長)
 ◇Society5・0を支える革新的コンピューティング技術(坂井修一・東京大学大学院情報理工学系研究科教授)
【さきがけ】
◇トポロジカル材料科学と革新的機能創出(村上修一・東京工業大学理学院教授)
 ◇電子やイオン等の能動的制御と反応(関根泰・早稲田大学理工学術院教授)
 ◇革新的コンピューティング技術の開拓(井上弘士・九州大学大学院システム情報科学研究院教授)
【CREST・さきがけ複合領域】
 ◇ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出(塩見春彦・慶應義塾大学医学部教授)