CSTIが統合イノベーション戦略決定

総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)は6月14日、統合イノベーション戦略を決定した。統合イノベーション戦略では、関連政策の統合により、知・制度・財政の基盤三本柱を改革・強化しつつ、日本の制度・慣習を柔軟に全体最適化することで、世界で最もイノベーションに適した国を実現し、各国が直面する課題の解決モデルを世界に先駆けて提示することを目指す。安倍晋三首相は「未来をしっかりと見据えながら、この戦略を、内閣の成長戦略のど真ん中に位置付け、関係大臣は、これまでの発想にとらわれない大胆な政策を、一丸となって迅速かつ確実に実行に移してください」と指示した。翌15日には閣議決定された。
(30年6月22日号)