科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。
毎週金曜日発行

TOP > 最新記事一覧 > リチウムイオン電池開発で日本国際賞 吉野彰氏に聞く

2018.05.11 人物

リチウムイオン電池開発で日本国際賞 吉野彰氏に聞く

吉野彰氏

 

 産学連携によりイノベーションを起こし、日本経済を活性化しようというのが、政府目標の一つとなっているが「大学の先生に企業の研究者と同じようなことを求めるのは酷。真理の探究と本格的な産学連携という両輪で進めるべき大学で、現場の研究者がどっちつかずになっており、結局何も出ないことになるのではないか」と警鐘を鳴らすのは、リチウムイオン電池を開発し日本国際賞を受賞した吉野彰・旭化成名誉フェローだ。吉野氏は、電池開発の中で中核となる電極だけでなく、電池を構成するセパレータや集電体など、周辺部分についても一緒に開発することで、電池全体を組み上げた。民間企業で研究開発に取り組んできた吉野氏に、自身の研究開発のターニングポイントや大学の現状などについて伺った。
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail
  • 202312-202412バイテク情報普及会B案
  • デジタル版・SNW購読募集
  • 202304-202403_PHC
  • 202112-202208日本分光PR-1s/PR-1w
  • 202112-202208日本分光FT/IR-4X
  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール