科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 光量子コンピューター実現へ 東大に日亜化学が寄付講座

2019.03.15 産学連携 大学等

光量子コンピューター実現へ 東大に日亜化学が寄付講座

東京大学大学院工学系研究科の古澤明教授㊧と日亜化学工業の向井孝志取締役

 

東京大学大学院工学系研究科は4月1日から、日亜化学工業の寄付により「光量子情報処理学」寄付講座を設置する。
この講座の期間は5年間で、日亜化学工業からの年間5000万円(2・5億円)の寄付が活用される。講座には、古澤教授のほかに同大学の高橋浩之教授、香取秀俊教授という強力な布陣に加え、2人の特任教員ポストを設け新規に若手が活躍できる場を作った。また、各教授が主催する研究室の学生も研究開発に関係することから、同講座は、光量子コンピューターのプロフェッショナル育成課程としても機能する。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • キーサイト-データロガー
  • オカムラ_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール