科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 「再生医療で腰痛治療」東海大が国内初の治験開始

2019.04.26 大学等

「再生医療で腰痛治療」東海大が国内初の治験開始

東海大学医学部付属病院(渡辺雅彦病院長)は、日本初のヒト椎間板由来細胞からなる細胞治療製品を用いた、腰痛症に対する再生医療の治験を実施し、対象となる腰椎椎間板変性症の患者の募集を5月7日に開始すると発表した。同治験はディスクジェニックス社(米国:フラッグフラナガンCEO)からの委託を受け、同社の細胞治療製品「IDCT-001」を用いて、安全性および有効性の評価を目的に臨床第Ⅰ/Ⅱ相試験と継続観察試験が行われる。治験調整医師を同大学医学部の酒井大輔准教授が務め、同大学付属病院のほか6大学附属病院で実施される。治験国内管理はIDファーマ(朱亜峰取締役社長)が行う。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • デジタル版購読募集
  • 202204-202303_PHC
  • 202112-202208日本分光PR-1s/PR-1w
  • 202112-202208日本分光FT/IR-4X
  • 202106-202205キーサイトテクノロジー
  • 202104-202203_オカムラ

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール