科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 「基礎研究力向上の処方箋」CSTI有識者懇で討議

2019.07.19 その他

「基礎研究力向上の処方箋」CSTI有識者懇で討議

基礎研究力を向上させるためには何をすべきか。今年中にまとめる研究力強化・若手研究者支援総合パッケージ(仮称)の作成に向けて、総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)で議論が進んでいる。7月11日に開催された有識者懇談会では、日本学術会議がまとめたアンケート結果をもとに、具体的政策に落とし込むための議論が行われた。
日本学術会議の取りまとめでは、基礎研究力を、個人としては、当該分野で自立した研究者として一生を生き抜くための基礎体力だと規定した上で、総体としては、研究の応用性・有用性よりもその内容において独創性、問題を掘り下げる深度、質の高さ、社会や学問領域への貢献、新しいチャレンジ等を行っている研究人材とそれを支える人材・研究環境だとしている。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • JST-JASIS2019
  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • キーサイト-電源
  • オカムラ_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール