科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 「全方向に連続移動可能」NEDOと東北大が円形断面型クローラー開発

2019.09.06 研究・成果 研究機関

「全方向に連続移動可能」NEDOと東北大が円形断面型クローラー開発

凹凸ブロック上を走行する円形断面型クローラー搭載の移動型ロボット

 

NEDOロボット・AI部の渡邊恒文プロジェクトマネージャーと東北大学大学院情報科学研究科タフ・サイバーフィジカルAI研究センターの多田隈健二郎准教授らの研究グループは、全方向(360度)への連続移動が可能な円形断面型クローラーの開発に世界で初めて成功したと8月26日発表し、東北大学東京分室(東京都千代田区丸の内)で同クローラーを搭載した車両のデモンストレーションを行った。同クローラーは、全方向移動用のスクリュー式作動回転機構を新たに考案することで実現。柔らかい絨毯や点字ブロックの段差など、一般の車輪では走りにくい環境でも、クローラーの向きを変えることなくスムーズに移動することができる。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • JST-JASIS2019
  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • キーサイト-電源
  • オカムラ_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール