科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 「国際標準準拠の臨床実習支援」福井大とベンチャーがICTシステム開発

2019.09.20 その他

「国際標準準拠の臨床実習支援」福井大とベンチャーがICTシステム開発

左から、日本医学教育技術研究所の田中雅人代表、福井大学の内木広延医学部長と安倍博医学部附属教育支援センター長

 

福井大学医学部は大学発ベンチャーの日本医学教育技術研究所と、ICT教育システムF・CESSを共同開発した。喫緊の課題である国際標準に準拠した臨床実習を支援するシステムで、福井大学医学部に導入したところ、非常に評価が高かったことから、医学部や医療機関向けに同社から来年発売する。内木広延医学部長は「日本の医学教育は大きく変化しており、それに対応するため5年かけてICTシステムを開発した。地方の小さな大学だからこそ各診療科の垣根が低く、一体となって取り組むことができた」と話す。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • キーサイト-電源
  • オカムラ_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール