科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 「世界初」アーキア培養に成功

2020.01.24 研究・成果

「世界初」アーキア培養に成功

地球上の生物は大きく分けて、バクテリア、アーキア、真核生物の3つのドメインに分類される。生物学の教科書にも書いてある常識だが、海洋研究開発機構超先鋭研究開発部門の井町寛之主任研究員、産業技術総合研究所生物プロセス研究部門の延優研究員らは、深海堆積物から採取したアーキアの培養に世界で初めて成功し、真核生物はアーキアから進化して生まれたことを示した。井町主任研究員は「2006年に深海底から土壌を採取してから何度も失敗を繰り返し、12年かかって培養・分離に成功しました」、延研究員は「培養ができたからこそ、ゲノム解析からアーキアがミトコンドリアの祖先となるバクテリアを取り込んで、真核生物に進化したということが明確に言えるようになりました」と話す。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • AMED-BINDS薬理学会_202002-03
  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • キーサイト-電源
  • オカムラ_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • ファインケミカル2020_202002-03
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール