科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 「国際バイオ拠点 東京圏と関西圏に形成へ」有識者会議がバイオ戦略2020に向け提言

2020.02.07 政策

「国際バイオ拠点 東京圏と関西圏に形成へ」有識者会議がバイオ戦略2020に向け提言

2030年までに東京圏と関西圏に国際拠点を形成し、複数の地域拠点をネットワーク化することで、世界最先端のバイオエコノミー社会を実現する。政府のイノベーション政策強化推進のための有識者会議「バイオ戦略」(座長=永山治・バイオインダストリー協会代表理事・理事長、中外製薬代表取締役会長)は、バイオ戦略2020に盛り込むべき提言のポイントをまとめた。次回までに具体的方策を取りまとめ、バイオ戦略に盛り込むとともに、21年度予算への反映を目指す。
政府のバイオ戦略は、01年と08年にも取りまとめられたが、結果として日本のバイオ産業が大きく発展することはなかった。永山座長は「企業がバイオへの取り組みをはじめる段階に至らなかったのが主因」だと指摘する。そこで昨年6月に決定したバイオ戦略2019では、目指すべき4つの社会像とその実現に向け注力する9つの市場領域が示され、現在、各領域ごとのロードマップの策定作業が、産学官で進められている。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • キーサイト-電源

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール