科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 個別の健康改善プラン提案するAI 京大・協和発酵バイオなど開発

2021.06.11 研究・成果

個別の健康改善プラン提案するAI 京大・協和発酵バイオなど開発

京都大学大学院医学研究科の奥野恭史教授、小島諒介特定講師、中村和貴博士課程学生らの研究グループは、協和発酵バイオ、弘前大学との共同研究で、AI技術の一種である機械学習と階層ベイズモデリングを組み合わせることで、個人の健診データに基づき、個人個人に最適で効果的な健康改善プランを提案するAIの開発に成功した。
健康診断の通知を受け取った後、その結果を日常生活の改善に活用するためには、多様な個人の健康特性や嗜好に基づいて、患者が受け入れられる健康改善プランを立てることが重要な要素だが、臨床医がそうしたサービスを多くの人々に提供することは難しい。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 202106-202205キーサイトテクノロジー
  • 202105-06AMED成果報告会
  • 202104-202203_オカムラ
  • 202104-202203_PHC
  • 日本分光_201904-202003

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール