科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 磁石MOP発足 高性能材料開発視野 NIMSと4社連携

2022.06.17 研究機関

磁石MOP発足 高性能材料開発視野 NIMSと4社連携

左から、日立金属の峯岸憲二執行役、信越化学工業の塩原利夫執行役員研究開発担当、NIMSの宝野和博理事長、大同特殊鋼の清水哲也副社長執行役員、TDKの佐藤茂樹常務執行役員

 

物質・材料研究機構(NIMS)は、TDK、大同特殊鋼、信越化学工業、日立金属と磁石マテリアルズオープンプラットフォーム(磁石MOP)を設立した。宝野和博NIMS理事長は「希土類永久磁石は日本のSDGs実現に必須の重要材料であり、例えば、ネオジム磁石分野の論文インパクトではNIMSが世界トップだが、中国が猛追してきており論文数では世界を圧倒している。国際競争を勝ち抜くには、基盤研究での成果の共有と各社の技術競争力の強化を同時に進めるオープンプラットフォームを構築する必要がある」と話す。
NIMSはこれまでの10年間、元素戦略磁性材料研究拠点(ESICMM)を運営してきたが3月末で終了した。ESICMMでは、NIMSを中核機関として、大学など12機関が参加し、省希少金属磁石開発のための解析プラットフォームの構築や人材育成、産学連携などを構築してきた。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • デジタル版購読募集
  • 202204-202303_PHC
  • 202112-202208日本分光PR-1s/PR-1w
  • 202112-202208日本分光FT/IR-4X
  • 202106-202205キーサイトテクノロジー
  • 202104-202203_オカムラ

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール