科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。
毎週金曜日発行

TOP > 最新記事一覧 > ソバゲノムを解読 栽培種起源も解明 京大など成功

2023.09.01 研究・成果

ソバゲノムを解読 栽培種起源も解明 京大など成功

京都大学大学院農学研究科の安井康夫助教は理化学研究所、農研機構、千葉大学、京都府立大学、かずさDNA研究所、総合研究大学院大学、雲南農業大学、ケンブリッジ大学などと共同で、ソバゲノムの解読に成功すると共に栽培ソバの起源を解明したと発表した。自殖性ソバ品種を用いて染色体レベルでの高精度なゲノム配列を解読。ソバで全ゲノム重複が起きていることや、現在の栽培種がチベットの野生種集団と近縁であることなどがわかった。研究はゲノム編集に依存しない方法で行われ、他の孤児作物にも応用することでこれら育種の進展が期待される。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail
  • 202312-202412バイテク情報普及会A案
  • デジタル版・SNW購読募集
  • 202304-202403_PHC
  • 202112-202208日本分光PR-1s/PR-1w
  • 202112-202208日本分光FT/IR-4X
  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール