科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。
毎週金曜日発行

TOP > 最新記事一覧 > ペプチドリーム創業 ケイエスピー社長 窪田規一氏に聞く     「日本型のスタートアップ・エコシステム作ろう」

2024.01.19 人物

ペプチドリーム創業 ケイエスピー社長 窪田規一氏に聞く     「日本型のスタートアップ・エコシステム作ろう」

シリコンバレーやケンドールスクエアに憧れることはやめて、日本に合ったベンチャー育成環境を創出させることが重要だ。こう話すのは、東大発のユニコーン企業であるペプチドリームの創業者であり、JST大学発新産業創出基金事業のガバニングボード委員長の窪田規一氏(ケイエスピー社長)。今後、基金事業を活用することで、日本型のイノベーション・エコシステムを構築する。

【くぼた・きいち】1953年東京生まれ。早稲田大学卒。日産自動車、スペシアルレファレンスラボラトリー(現・エスアールエル)の後、2000年、DNAチップの開発を行うベンチャー「JGS」の専務取締役に就任、01年に代表取締役社長。JGSは文部科学大臣賞を受賞するなどしたが、05年に解散。同年、菅裕明東大教授と出会い、人工RNA触媒の事業化に取り組み、06年ペプチドリームを設立し、代表取締役社長に就任。17年同社会長。21年退任。21年6月からケイエスピー代表取締役社長に就任。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail
  • 202312-202412バイテク情報普及会B案
  • デジタル版・SNW購読募集
  • 202304-202403_PHC
  • 202112-202208日本分光PR-1s/PR-1w
  • 202112-202208日本分光FT/IR-4X
  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール