科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。
毎週金曜日発行

TOP > 最新記事一覧 > 「パンデミック」テーマに阪大がCiDERシンポ

2024.02.16 イベント 大学等

「パンデミック」テーマに阪大がCiDERシンポ

シンポジウムのパネルディスカッション

 

大阪大学感染症総合教育研究拠点(CiDER)は、シンポジウム「パンデミックの“今”と“これから”」を東京・大手町とオンラインのハイブリッドで開催した。前AMED理事長の末松誠・慶應義塾大学名誉教授がデータシェアリングの重要性について講演を行ったほか、パネルディスカッションでは、スマホやPCを通じて参加者からの関心事項を集約し、それをテーマにディスカッションが行われるなど、参加者が一体感を持つことができるようにする工夫がなされた。参加者は、会場257人、オンライン903人の合計1160人。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail
  • 202312-202412バイテク情報普及会B案
  • デジタル版・SNW購読募集
  • 202304-202403_PHC
  • 202112-202208日本分光PR-1s/PR-1w
  • 202112-202208日本分光FT/IR-4X
  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール