科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。
毎週金曜日発行

TOP > 最新記事一覧 > 研究者の研究時間「さらに減少」

2024.07.05 大学等

研究者の研究時間「さらに減少」

大学研究者の研究時間がさらに減っていることが、文部科学省の調査で明らかになった。文科省では、国際的な研究者数の比較のため、5年ごとにフルタイム(FTE)換算係数の調査を行っており、大学教員の研究時間割合は32・1%と5年前と比べて0・8ポイント低下した。教育活動や学内業務等の割合が増えており、文科省の担当者は「学内の会議などを減らすべきだという認識は多くの教員が持っているが、なかなか変わっていない。学内マネジメント改革などを進めるよう促していきたい」という。高市早苗科学技術政策担当大臣は「関係省庁としっかり連携しながら研究時間の確保の取り組みを推進しなければならない」と話す。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail
  • 202312-202412バイテク情報普及会B案
  • デジタル版・SNW購読募集
  • 202304-202403_PHC
  • 202112-202208日本分光PR-1s/PR-1w
  • 202112-202208日本分光FT/IR-4X
  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール