科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 「窒化ガリウム実用化へ」拠点担う名大など次々成果

2018.05.25 研究・成果 産学連携 大学等

「窒化ガリウム実用化へ」拠点担う名大など次々成果

 次世代のパワーデバイスやレーザー等への応用が期待される窒化ガリウム(GaN)の実用化に向けて、基盤となる成果が次々と生みだされている。名古屋大学を中核拠点とする研究開発グループは、高品質結晶製造技術や評価技術、デバイス応用のための基盤技術などを開発した。中核拠点代表者の天野浩教授は「GaNパワーデバイスにより、現在の電力消費を10%削減することが目標の一つ」と話す。
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 日本分光_201811-2019-03
  • オカムラ_201809-201903
  • PHC_201809-201903
  • 科学新聞 デジタル版 購読申込はこちら
  • 科学新聞 ウェブ広告 募集中

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール