科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 本州産ヒキガエル 北海道の両生類には致死的毒

2018.11.09 研究・成果 大学等

本州産ヒキガエル 北海道の両生類には致死的毒

本州から来たヒキガエルの幼生は、北海道のエゾアカガエルやエゾサンショウウオの幼生にとっては致死的な毒餌になってしまう。北海道大学北方生物圏フィールド科学センターの岸田治准教授、同大大学院環境科学院修士課程修了生のエヴァンゲリア・カジラさんは、北海道在来の両生類の幼生が北海道へ移入された国内外来種のアズマヒキガエルの幼生を捕食すると、強い毒性により中毒死することを実証した。Freshwater Biology誌に11月5日掲載された。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 日本分光_201811-2019-03
  • オカムラ_201809-201903
  • PHC_201809-201903
  • 科学新聞 デジタル版 購読申込はこちら
  • 科学新聞 ウェブ広告 募集中

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール